「よもぎ蒸し」とは…?

よもぎ蒸しは、専用の壺の中に水とよもぎ+ 薬草などをいれて、コンロでぐつぐつと沸騰させ、その蒸気で下半身を温める韓国の伝統的な民間療法です。よもぎのエキスを含んだ蒸気を粘膜や皮膚から吸収させることにより、新陳代謝や免疫力を高め、よもぎの持つ殺菌作用により、デトックス効果も期待できます。『温活よもぎ家』のよもぎは、国産のよもぎの中でも抗酸化力がとても高い、沖縄産のよもぎ(ふーちばー)を使用しています。

「よもぎ蒸し」の歴史

よもぎ蒸しは、600年も前から韓国で行われてきた民間療法です。産後によもぎ蒸しをすることによって、『産後の肥立ちが良くなる』と言われ、各家庭で行われてきました。子宮や下半身を温めることで、体調が早く回復したようです。
また、婦人科系の症状でお悩み方にも、よもぎ蒸しで体を温めることでその悩みが和らぐと評判になり、各地に広まっていったようです。