よもぎ蒸しの流れ

  • 1

    断熱及び防火のための台座(板)の上に座浴器と電気コンロを設置しす。
    板のガイドに沿うように設置して下さい。

  • 2

    座浴器と電気コンロの設置が完了したら、壺を用意し、壺の中に約500ccのお湯とよもぎパックを入れて、それを電気コンロのうえに設置して下さい。
    ※やけどに注意して設置して下さい。

  • 3

    座浴器の蒸気が出る穴部分を覆うようにタオルをかぶせ、電気コンロのダイヤルを回して、一番火力を強くして約5分間お湯が沸騰するまで温めて下さい。

  • 4

    お湯が沸騰したら、ダイヤルを回して火加減を調整してタオルを取り、クッションを敷いて下さい。

  • 5

    服を脱ぎ、身に着けているものをすべて外してから、マントを着て、座浴器を覆いかぶすようにして座って下さい。
    ※マントは、厚手と薄手の2種類ございます。よもぎ蒸しを初めて体験される方は、汗を出やすくさせるためにも厚手のマントを使用するのがおすすめです。

  • 6

    温浴中、蒸気が強すぎて股間が熱く感じる場合は、クッションをずらして、蒸気が出る口をふさぐようにして温度を調整して下さい。

  • 7

    30分~40分間、その日の自分の体調に合わせてヨモギ蒸しを行って下さい。

よもぎ蒸しの後は、 肌がサラッとして スベスベになります。
よもぎの成分が肌に なじむようにするため、 シャワーなどは 行わずにお帰り頂きます。

【注意事項】

妊娠中や血圧異常など、健康に不安のある方は、掛かり付けの医師に相談のうえご利用下さい。
生理中の方は、ご遠慮頂いております。
電熱コンロ、壺などは、とても高温になります。取り扱いには十分ご注意下さい。

「温活よもぎ家(サロン)」 のサービス案内

こだわりブレンド 「和漢よもぎ蒸し」が 安心の低価格!  

和漢よもぎパックを使用したよもぎ蒸しを30 ~ 40 分行った後、20 ~ 30 分のクーリングを行います。

※価格は店舗によって異なります。
 お近くの店舗にお問い合わせください。